カウンセリングセミナー2020 オンラインスポット受講のご案内

パンフレットPDF(A4版2ページ)はこちら

HCM(High-expertise Counseling Method)は、現場を持つ専門家の方々を対象にした臨床で役立つカウンセリングセミナーを開催して16年になります。
このセミナーの基盤となっているのは、高橋和巳先生の〈見立て8型〉メソッドです。〈見立て〉とは、カウンセラー・ケースワーカー・支援者がクライアントの悩みや不適応の原因を分類して理解することです。
見立ての枠組を持てるようになると、ケースの理解が飛躍的に進み、支援者側も安心してクライアントに向き合うことができます。表に8型を示します。

カウンセリングセミナー2020は、新型コロナウイルス感染症の影響が長期化することが見込まれるため、4月~12月の会場セミナーを全て中止といたしました。
しかし学びの場を継続するため、Zoomアプリを利用したオンラインセミナーを実施いたします。
これまで受講歴のない方にもご受講いただける機会となります。
会場で行うHCMカウンセリングセミナーでは、前半の3時間でテキストを元にした講義を行い、後半の3時間で実際の事例を検討・解説する事例演習を行っていますが「2020 オンラインスポット講座」では後半の事例演習は行いません。代わりに前半の講義を4時間に延長してより詳しく行います
ご自宅等のパソコン・スマートフォン・タブレットから、ぜひご参加ください。

開催日

基本コース カリキュラムはこちら
第3回 5月10日(日) 定型心理発達 2.思春期
第4回 7月12日(日) 発達障害・「軽度」知的能力障害
第5回 9月13日(日) 非定型心理発達 被虐待者「異邦人」
第6回 11月15日(日) 予告なしの事例・応用演習

上級コース カリキュラムはこちら
第3回 6月21日(日) 統合失調症・統合失調症型障害
第2回 7月26日(日) 学童期と「成人学童期」※4/19から変更されました
第4回 8月23日(日) 自閉症スペクトラム障害
第5回 10月18日(日) 認知症・高次脳機能障害
第6回 12月13日(日) 人格障害を見立て直す/「共依存」・「AC」・「バーンアウト症候群」を見立て直す

開催時間:各回10:00~15:00(休憩12:00~13:00)

  • 受講歴に関わらず、基本・上級いずれのコースでも、どの回でもご受講いただけます。スムーズな理解のため、各回の冒頭約20分間に〈見立て8型〉全体像の解説が入ります。

講師
高橋 和巳氏 精神科医/風の木クリニック院長
野口 洋一氏 公認心理師・精神保健福祉士/あさくさばしファミリーカウンセリングルーム室長

実施方法
「Zoom」アプリを利用して講義をリアルタイム配信いたします。
(「Zoom」アプリについては こちら を参照ください)

  • 「Zoom」のチャット機能を利用した質疑応答も受け付けます。

オンライン受講料:各回4,000円(税込)

  • 事前に銀行振込いただく形となります
  • ご入金確認後、オンライン視聴に必要なURLとパスワードをメールし、テキストをご購入の方には郵送いたします。
  • 接続トラブルで視聴できなかった回につきましては、返金対応いたします。

お振込期限
テキストをお持ちでない場合…セミナー5日前の火曜日の正午
テキストをお持ちの場合…セミナー3日前の木曜日の正午

テキスト

受講時にはお手元にセミナーテキストをご用意ください。テキストをお持ちでない場合は事前にご購入ください。
基本コーステキスト第4版 3,500円(税込)
上級コーステキスト第4版 3,300円(税込)
送料はいただきません。

お申込オンラインスポット受講申込フォームよりお申し込みください。